細野晴臣デビュー50周年記念展細野観光展の什器をダンボールで製作&設営しました

2019年10月4日(金)から2019年11月4日(月・休)までの期間六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催されている、細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969 – 2019」のダンボール什器を製作&設営させていただきました。

ダンボール什器とは思えない高級感で、素敵な展示のお手伝いができ、大変光栄な時間でした。

本展は、「細野晴臣デビュー50周年企画<細野さんに会いに行く>」プロジェクトの一環で、細野氏のロック・テクノ・ワールドミュージックなど多岐にわたる音楽家としての一面だけでなく、映画やアート・漫画など、多様な関心事を貴重な展示品とともに紹介されています。

ギタータワー
ギタータワーは全高6.4mの高さで素敵なギターを引き立てています!

顔出しパネルもダンボールで出来ており、フォトスポットとなっています。
ビルからの夜景は最高です☆東京タワーも見えます!

昼と夜とでイメージががらりと変わるので、ぜひ両方体験して欲しいです。

壁から独立したゲートはダンボールゲートになります。
ギタータワーと顔出しパネルも色がガラリと変わりました。

壁から独立したギター展示窓付きパネルもダンボール什器です。

壁際の展示台、円形テーブル2種もダンボール製です。

円形テーブルの直径は約3.6mとなり、大型の曲線展示台になります。

低めの円形テーブルです。

ダンボール製のギター展示台です。

ライトアップされて、高級感が出ています。

沢山のご来場ありがとうございました。また、来年もよろしくお願い致します。