sdgs

タカムラ産業のSDGsへの取り組み

タカムラ産業はダンボール梱包箱の製作、家具・遊具等の製作にも取り組んでおります。
その中で、ゴールを目指しSDGsに取り組んでいく活動内容をご案内致します。

SDGS3

タカムラ産業では、トライウォール(強化ダンボール)で作った鉢に、マザーリーフを植え、eco活動に取り組んでおります。
トライウォールは自然に優しい素材の為、鉢としても使用可能です。マザーリーフは子宝草とも呼ばれ、葉っぱから芽が出て成長していく不思議な植物です。『幸せの葉っぱ』とも呼ばれています。大きな葉から、小さな葉がどんどん成長していくように、次世代に向けてどんどん活動していきたいという願いが込められています。

SDGS3

感染対策商品の開発販売

SDGS4

お子様向け工場見学
外国人研修生の教育

SDGS8

ダンボールオフィス家具の製作

SDGS9

梱包資材の設計・提案
企画販促での企画開発

SDGS11

地域イベントに参加
大田原市との災害時協定

SDGS12

リサイクル資材として
ダンボールを使用した商品開発

SDGS13

節電活動
ソーラーパネルの設置