トライウォールパック(強化段ボール)が世界で必要とされている24の理由をご紹介します

コストダウン

1).木箱比較で、資材費として平均15%以上のコストダウンを提案。その他、防水紙や防水フィルムが不要。

梱包も開梱もシンプル

2).トライウォール・パックを起こし、テープを貼るだけ。梱包も開梱もシンプルで簡単!

作業が安全に

3).木箱の組立て時に必要な金槌、釘、のこぎりが不要。棘による怪我の心配も不要。作業が安全に!

作業時間短縮

4).組立てが簡単で、金槌、釘、のこぎりを使わないため、大幅な作業時間短縮に!

運ぶのも楽

5).木箱比較で重量は約1/3~1/4。運ぶのも楽に!

輸送費削減

6).木箱比較で外容積を大幅に縮小。トラックやコンテナの積載効率がアップし、輸送費削減に大きく貢献。

大幅なコストダウン

7).重量で運賃が決まる場合の多い航空輸送ではトライウォール・パックなら断然お得に!大幅なコストダウンを実現。

段積みが可能

8).一般段ボールの約10倍の耐圧縮強度で段積みが可能。

密閉性の優れた箱

9).密度の高いライナーを使用し、防水テープで完全に封印することで密閉性の優れた箱が実現。危険物包装も可能。

世界各国の政府関係規格

10).世界の代表的な規格として知られる米国連邦規格PPP-B-640dをはじめ、世界各国の政府関係規格に適合。

米国連邦規格PPP-B-640d

11).耐水ロングファイバーライナーを表裏ライナーに使用。米国連邦規格PPP-B-640dのクラス2(耐候性)に適合。

リサイクル

12).ドイツの回収システム・レジー協会によってスムーズに回収されリサイクルされます。

消毒は不要

13).木箱の薫蒸・消毒・熱処理などの防疫義務規定ISPM No.15(植物検疫処置に関する国際基準)に対応。消毒は不要。

衝撃材を減らす

14).衝撃吸収性が高く、衝撃材を減らすことが可能。

防錆性

15).水分含有率が8%~9%と低く(木箱は20%以上)、ライナーのPHもほぼ中性なので防錆性に優れています。

フルカラー印刷

16).一般段ボールと同様にフルカラー印刷が可能。

特大サイズや長尺もの

17).包装設計により、特大サイズや長尺ものの梱包も可能。

保管スペース

18).トライウォール・パックは折り畳んだ状態で納品。かさばらず、場所をとらずに保管。保管スペースの節約が可能。

多品種にも対応

19).1箱や小ロット多品種にも対応。ご指定の寸法と数量での設計、納品に対応。

廃棄が容易

20).段ボールの回収システムは世界各国で構築されており。廃棄が容易。

木材の保全に貢献

21).木箱比較で、木材資源使用量を60%削減。木材の保全に貢献。

廃棄燃焼のCO2を削減

22).外容積の縮小や軽重量で、輸送時のCO2排出量を削減。リサイクルで、廃棄燃焼のCO2を削減。

木材の保全に貢献

23).トライウォール・パックは、鉛、水銀などの危険有害物質を含んでいません。各企業のグリーン調達にも対応。

廃棄燃焼のCO2を削減

24).世界に広がるトライウォールネットワークを活用し、荷物の着荷状況、荷受人の要望を把握。より良い包装を実現。