ガラス製看板の木枠(すかし)梱包

ガラスが使われた看板(易損品)の木枠(クレート)梱包のご紹介です。まずはしっかりと採寸して製品に合わせた底板を強化段ボールのカットシートを使い製作します。

木枠(すかし)梱包

実際に製品を載せてみて、固定ができるかと確かめます。

木枠(すかし)梱包
木枠(すかし)梱包

製品はあらかじめ発泡緩衝シート(いわゆるプチプチなど)で養生を施しておきました。木枠を打ち付けて、固定に入ります。

木枠(すかし)梱包

木枠(すかし)梱包

要所をそれぞれ緩衝材をあてがいながら固定していきます。

木枠(すかし)梱包

木枠(すかし)梱包

木枠(すかし)梱包

木枠(すかし)梱包

木枠(すかし)梱包

手前の一部分にはベニヤ板を付けておいて万一、フォークリフトの爪などでつつかれても大丈夫なように念のため・・・保護します(^_-)-☆

木枠(すかし)梱包

木枠(すかし)梱包

蓋を打ち付ければ、梱包完了!

木枠(すかし)梱包

 

重量物、複雑形状の包装(梱包)に困っていませんか?

・梱包品質を上げたい・複雑形状の製品を守りたい・とにかく大きい

このような梱包(包装)における現場が抱える問題や悩みご相談ください。
梱包資材で解決できることが多々あります。