2011年トライウォールジャパンVAアジア大会の国内予選が、8月5日に名古屋にて開催されました。
当社では、営業部の荒井広志と高村修平の2名が発表会へ参加致しました。

※VAとは:Value Analysisの頭文字(価値分析)
詳しくはコチラ(外部サイト)

タカムラ産業では2011年VA大会の国内予選で『ワイヤーボビンの包装改善』を発表しました。


製品概要(対象商品)

従来の梱包状況



改善提案(改善の一例です)

環境問題への取り組みも大切な改善です


上記の提案内容で国内VA参加企業6社中3位に入賞致しました。

タカムラ産業では、トライウォールパック関東代理店として、包装資材である強化ダンボール(トライウォールパック)を使用した製品で新たな包装を提案しています。
『素材の可能性(トライウォールパック)+豊富な経験に基づいた無限のアイディア=地球と企業に優しい包装』
今回の結果に満足せず、これからも更なる飛躍を目指し包装と物流のスペシャリストとして、お客様へ常に最善の改善提案が出来るよう心がけております。 また、アジア大会に出場することにより、世界の物流『包装』の今を捉え、お客様への貢献度AAA(トリプルエイ)を目指します。
コストバランス・環境配慮・作業向上等の問題点を見据え、更なる飛躍に向け営業部を先頭に製造部から事務職員まで、すべての工程に関係するスタッフが日々努力を惜しまず頑張っております。