米軍でも使用されているトライウォールパック

トライウォール・パックは、1952年に米国トライウォールコンテナーズ社によって開発された3層段ボールで、日本では1974年から製造販売されています。
トライウォール・パックは、木材、鉄、プラスチックに代わる重量物梱包材として世界の主要企業で使用されています。



GLOBAL STANDARD QUALITY 世界品質の重量物梱包材

トライウォールは、世界で初めて段ボール梱包材として商標を獲得しました。
産業用重量物の梱包材ブランドとして、その品質が世界中で高く評価されています。
実際、世界の代表的な規格として知られていた米国連邦規格PPP-B-640dをはじめ、米国材料試験協会ASTM D5168、米国鉄道規格Rule41、米国自動車輸送規格Item222、英国防衛規格81-107、ドイツ規格、中国国家標準GB/T16718など、世界各国の政府関係規格に適合しています。
このため、輸出時にトライウォール・パックは適合包装材と判断され、面倒な手続きが不要になりました。
また、万一の事故の際も保険上有利となります。また、トライウォールにはもうひとつ強みがあります。
それは国内だけでなく、アジア・EU・北米・オセアニア・ 中近東などで、安定品質のトライウォールは世界規格であり、世界各国のトライウォールグループが世界品質のトライウォー ルをお届けしています。