国内向け木枠梱包から輸出向け木箱(合板箱)それに木製パレットまで信頼と実績がありトラブルのない木梱包を常に意識し贈る側、受け取る側、両方の立場にたって一つひとつ心を込め製造、提供しています。
木枠での梱包は、密閉木箱と違いコストが安く提供できます。中の製品は濡れないように袋に入れてから梱包するのが定番です。
合板箱での密閉木箱梱包は、中の荷物が見えないように、さらに防水・防湿を必要とする製品に対して、雨やホコリから製品全体を保護することができます。
製品の発送先・重量・コストに合わせ、適した梱包をご紹介致します。

製品がずれないように製品サイズを測り、一つ一つ丁寧に梱包しています。
ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示す『F☆☆☆☆』の製品のみを使用しています。
輸出に使われる木材は、植物検疫に関する「国際基準No.15」 に基づき熱処理材の使用が必要ですが、弊社は「登録梱包材生産者番号」を取得し国際基準に則った木製梱包製品製造を行っています。

国内向け、腰下付き木枠梱包(すかし梱包)です。
木枠梱包にポリエステルバンドを付けることにより、釘無でフタをすることが可能になり、開梱時間の短縮になります。

海外向け、腰下付き合板木箱です。
製品がずれないように、押さえ材を付け、カビを防ぐ為に製品を浮かせて空気が通るようにし、さらに製品が動かないようにバンドで固定しています。

国内向け、腰下付き合板木箱です。
左側はフタを外した状態です。真ん中の太い板が天井(フタ)を受ける為の梁になります。
両脇の板は製品押さえ材です。2箱づつバンドで固定し、発送します。

重量物木枠梱包(すかし梱包)です。
左側は合板と筋変え(斜めの板)を加えることにより、木枠のみの梱包よりも強度を上げ、ねじれを防ぎます。
右側は、木枠梱包(すかし梱包)の角金を加えることにより、強度を上げています。

※注意

・上記の納品までの期間につきましては、納期をお約束するものではございません。
・数量及び仕様または配送先によって納期が前後する場合がございます。
・最短の納品につきましては、お問合せ時に詳細(内寸及び個数等)が決まってる場合に限ります。