会社概要

名   称 : 株式会社 タカムラ産業
所 在 地 : 栃木県大田原市上石上1845-5
電話番号 : 0287-48-6620
   FAX : 0287-48-6695
代表取締役 : 髙村 明彦
資  本  金 : 12,000,000円
創    業 : 昭和40年5月1日(1965年)
設    立 : 平成7年10月26日(1995年)
従業員数 : 80名(平成17年2月現在)
主な取引銀行 : 栃木銀行・大田原信用金庫・足利銀行


事業所

【本社工場】

栃木県大田原市上石上1845-5

( 【第2工場】本社工場と統合いたしました )

【倉 庫】

栃木県那須塩原市槻沢434-71
栃木県那須塩原市三島1-24

【相模原工場】

神奈川県相模原市中央区下九沢1101-1
TEL : 042-703-6031 FAX : 042-703-6032

( 【横浜営業所】 は閉鎖いたしました )

※御用の方は、本社または相模原工場へご連絡お願いいたします。


【小山工場】

栃木県小山市横倉新田470-3
コマツ物流株式会社 北関東物流センターA棟
TEL:0285-37-8410 FAX:0285-28-8319

【東京支社】

東京都中央区日本橋大伝馬町11-10
TEL : 03-6661-1981 FAX : 03-6661-1982


設備内容

《強化ダンボール用》
スリッター 3台
アップダウン 3台
クラッシャー 3台
テーブルスラッシャー 3台
アームステッチャー 6台
ランニングソー 1台

【強化用スリッター 4機 】
  TWスリッター4機
【カッティングマシーン 4機】
  コングス 2台
  NSK(XL44)
  NSK(XN ESKO)
  ヒューマンティック(ムサシ) 2機
【プレス機 7機】  
  プレス機 3機
  6tプレス機 2機
【パネルソー 9機】
  シンクス 4機
  日新興産 1機

セキソウマシーン(糊付け機) 1台
クラッシャー 1台
クロスカット 2台
積層マシーン 1機
ウェーブクッション 1台
ロールコーター 2台
コンプレッサー3機
ドラムコンプレッサー 4機
自動梱包機 2台

《一般ダンボール用》
  スリッター 1台
  パンチ 1台
  アームステッチャー 3台
  型抜き機

《木工用機材》
  ボール盤 1機
  横切り 1機
  ラジアルソー 1機
  自動カンナ 1機
  角ノミ 2機
  リップソー 1機
  昇降盤 1機
  卓上丸ノコ 1機
  バンドソー 1機

【2tクレーン 2機】

【フォークリフト 12台】
トヨタフォークリフト2.5t 2台
トヨタフォークリフト3.0t 2台
トヨタフォークリフト0.9t 1台
トヨタフォークリフト1.5t 3台
トヨタフォークリフト1.0t 1台

トラック 4t 2台
      2t 1台


沿革

昭和40年 6月 栃木県那須塩原市槻沢に個人経営にて高村明氏、現在会長が高村運送を設立
昭和45年 4月 高村木工所に社名を変更・主力を物流から製造業にシフトする
平成 3年 5月 代表者 高村明彦就任 高村明氏は現会長
平成 5年 1月 タカムラ産業に社名変更
平成 5年 6月 現在第二工場A棟増築
平成 6年 4月 現在第二工場B棟新築
平成 6年 6月 段ボール製造機、コルゲーター導入(三菱製2200)段ボール業界に参入
平成 6年 8月 旧本社事務所・休憩所新築(現在第二工場事務所として使用)
平成 7年 2月 片面段ボールの製造・積層コア(緩衝材)の製造・販売開始
平成 7年10月 社名を株式会社タカムラ産業に資本金10,000,000円にて法人登録
平成 8年 8月 『トライウォールジャパン株式会社』の代理店第1号として
          トライウォール北関東代理店を取得。(製函機一式導入)製造・販売開始
          (昭和60年12月福岡製紙と本州製紙【(現)王子インターパック株式会社】が合併し
          『トライウォールジャパン株式会社』となり、トライウォールの製造・販売開始
平成 12年10月 梱包請負業を開始(現在物流センター倉庫にて)
平成 13年12月 タカムラ産業大田原工場新設(トライウォール製造専用工場)
平成 14年 2月 一般段ボールの製造・販売開始(プリスロ製函機一式据付)旧本社工場
平成 14年 7月 カッティングマシーンを導入(東京デックス製)
平成 16年 4月 本社・本社工場を設立(現在地に移転)
平成 16年 4月 相模原工場新設 強化段ボール生産・販売工場
平成 16年 6月 本社・工場にカッティングマシーンを増設(日本製図機製)
平成 17年 1月 資本金12,000,000円に増資
平成 17年 5月 物流センター設立(旧大田原工場にて)
平成 18年 4月 現在物流センターに移転
平成 18年 8月 相模原倉庫新設 軸クレーン据付(梱包業務請負を始める)
平成 19年 2月 横浜工場新設 鶴見区に強化段ボールの生産・販売工場
平成 19年 9月 本社工場にカッティングマシーン(ヒューマンテック製)を新設
平成 20年 4月 特定労働者派遣資格を取得・請負派遣業を開始
平成 21年 3月 物流センター、第二工場を統合、第二工場へ業務の全てを移す
平成 21年 4月 横浜工場移転、横浜工場を横浜営業所として横浜市港北区綱島へ
平成 21年 5月 横浜営業所へカッティングマシーン(NSK)を移設据付
平成 21年 5月 旧物流センターにカッティングマシーン(NSK)を増設(4機目)
平成22年 1月 横浜営業所を閉鎖(業務を相模原工場に移管)
平成22年 4月 本社工場にカッティングマシーン(ヒューマンテック製)2機目を増設
平成22年11月 高村明会長退任
平成23年10月代表取締役高村明彦が10月末で代表取締役を退任
平成23年11月 簗瀬忠夫氏がタカムラ産業代表取締役に就任
平成24年 4月 高村修平氏がタカムラ産業専務取締役に就任
平成24年 5月 髙村明彦、株式会社TAKAMURAを設立し代表取締役就任
平成25年 4月 本社、第二工場を統合し栃木県大田原市に移転、新工場設立
平成25年 4月 ミマキ製UV印刷機を導入(印刷範囲 1900×3000×50H)
平成25年 5月 旧本社工場(二区町)を貸倉庫(建物面積800坪)、
           那須塩原市三島の倉庫を一部貸倉庫(150坪)とし、倉庫業を始める
平成25年 9月 相模原工場、中央区下九沢に移転(建物面積600坪)
平成26年 6月 タカムラ産業 代表取締役 髙村明彦就任
平成27年 1月 企画室増設
平成27年 1月 第二工場跡地にソーラー事業開始
平成27年 3月 カッティングマシーン(NSK)5機目 増設
平成28年 3月 髙村明彦、『派遣元責任者講習受講証明書』取得
平成29年7月 小山工場設立