一見ダンボールというと、水に濡れると波打ち、弱いイメージですが、輸出用木箱の代わりや、建材にも使われている『強化段ボール(トライウォール)』は見た目では想像がつかない程の強度があり、それでいて段ボールは中身が詰まっていないフルート構造なので、とても軽いです。

軽いので搬入も楽!
それに組立て時に、ネジや釘などを使用しません。

強化段ボールで作る加工製品は、ほとんど接着剤が使われていないため、
アセトアルデヒドや新建材に反応するアレルギー体質の人にとっても安心して使えます。
製品は、不要になったらカッターで切ったり、まとめて資源ごみとして出せるので、ゴミが少なくてすみます。
ネジや釘も使わず、はがす作業もないので、組立て・片付けの時間が大幅に短縮することが出来ます。

軽いので、一軒家などのように大掛かりなダンボールPOP・サイン・什器も少人数で組立て可能です。
バラして持ち運べ、また再利用もできるので、トータルコストも削減できます。

お子さんが遊ぶときだけ、持ってきてお片づけも(サイズによって)できます。
しかも、プラスチックや木材と違って段ボールならやわらかいので、ぶつかっても衝撃が吸収され、大きな怪我を防ぎます。

軽いので、一軒家などのように大掛かりなダンボールPOP・サイン・什器も少人数で組立て可能です。
バラして持ち運べ、また再利用もできるので、トータルコストも削減できます。掃除、引越し、お部屋の模様替えなどの移動にもとても便利で、女性でも軽々運べます。
また、フローリングを傷つけにくく、新築の家でも扱いが気になりません。

柱から什器まで全てダンボールで作った展示ブース